弾けたらかっこいい? モテる? 恋愛ピアノ楽曲5選

ピアノを習っているあなた。好きな人にアピールするにはどうしたらいいでしょう? 答えは簡単。恋愛をテーマとしたロマンティックな曲をピアノで披露することです。

by Jonas Gößling

楽器ができる男性というのはモテますよね。ギター、ベース、サックス…その中でも「ピアノが弾ける男」というのは、ダントツでカッコイイ。

それまで何とも思っていなかったあの人が、実はピアノを弾けた…、そんな普段とのギャップに、世の女性は弱いのです。

そんな「モテる」ポテンシャルを秘めた、ピアノ練習中の男性に向けて、女性が聴いたら思わず惚れてしまう、ロマンチックなピアノ曲をご紹介。

全ての曲はflowkeyで練習できます。初心者〜上級者まで複数のアレンジをご用意していますので、ぜひ練習して、デートの際に、家電量販店のピアノコーナーやストリートピアノで披露してみて下さい。

きっと彼女の心はわしづかみされるはず!

「Comptine D’un Autre Été / ある午後のかぞえ詩(映画「アメリ」より)」by ヤン・ティルセン

大ヒットフランス映画「アメリ」で有名なこの曲は、ほろ苦い幸せやメランコリックさを感じさせる、可愛くておしゃれな曲ですね。この曲をストリートピアノで弾いたら、まるで「アメリ」のように、周りで聴いている人の心も開かれるはず。

>Comptine D’un Autre Été / ある午後のかぞえ詩(映画「アメリ」より)を学ぶ(プレミアム楽曲)

「Gymnopédie No.1 / ジムノペディ 第一番」 by エリック・サティ

サティの「ジムノペディ 第一番」は、CMなどでもよく使われる有名なクラシックピアノ曲の一つです。まるで空間を漂うような、ゆったりとした大人な雰囲気のメロディー。少しアダルトな印象を残したいあなたにオススメ。

>Gymnopédie No.1 / ジムノペディ 第一番を学ぶ(プレミアム楽曲)

「Autumn Leaves / 枯葉」

元々はフランスで作曲されたシャンソンですが、ジャズでも多くのアーティストがカバーしたスタンダードの一つ。ミディアム・スローテンポのメロディーは、あなたの切ない気持ちを表す、大人の一曲。

>Autumn Leaves / 枯葉を学ぶ(プレミアム楽曲)

「River Flows In You」 by イルマ

「冬のソナタ」の劇中歌の作曲でも知られる韓国の天才ピアニスト、イルマが手がけたこの曲は、様々な映画やドラマで使われている有名なメロディ。ピュアな恋愛が始まりそうなこの曲は、本命の彼女にぜひ贈ってみてください。

>River Flows In You を学ぶ(プレミアム楽曲)

「Clair de lune / 月の光」 by ドビュッシー

フランスの作曲家ドビュッシーのピアノ曲の中でも、もっとも有名な曲の一つ。ハリウッド映画やCMでも多く使われていますね。ロマンチックで切ないメロディは、大人の恋愛に華を添えてくれるはず。

>Clair de lune / 月の光を学ぶ(プレミアム楽曲)

さあ、flowkeyで弾いてみよう

ピアノアプリflowkeyでは、恋愛シーンにぴったりのロマンチックな曲をまだまだ沢山ご用意しています。気になった方は、flowkeyアプリの「ロマンチック」カテゴリからチェックしてみてください :)

今すぐ無料で学習を始めよう

今すぐflowkeyのアカウントを作成。まずは無料のビギナー向けコースと練習曲(一部)をお楽しみください。

関連記事

Woman hand on the piano

初心者のための超簡単ピアノ曲9選

ピアノの一番のモチベーションになるのは「曲が弾けた」という体験。今回はピアノを始めたばかりのあなたにおすすめの、簡単に弾ける有名な曲を集めてみました。

Hands on a Yamaha Piano

ピアノ初心者でも簡単に弾ける4つの基本コード

コード(和音)は、音楽を形づくる重要な役割を担っています。少し難しそうに見えますが、実は4つのコードを使うだけで、様々な曲が弾けるようになるんです。

Person wearing thick sweater plays piano

ピアノで耳コピの秘訣とは?

楽譜を見なくても、曲を聞いただけで楽器を弾けるってかっこいいですよね。一見難しそうな耳コピですが、コツをつかめば意外とすぐにマスターできるんです。

ピアノを弾く時のよくある失敗ベスト5

ミス、勘違い、思い込み…。それは誰にだって起こるもの。でもピアノを練習する際の悪い癖は、一度ついてしまうとなかなかとれません。できれば初心者のうちに正しておきましょう。