flowkey – Learn piano with the songs you love
flowkey GmbH
Free – Get on Google Play
flowkey - learn piano Android app
Porträt Jonas
by Jonas Gößling

ピアノ初心者でも簡単に弾ける4つの基本コード

想像してみて。ピアノ教室で習わなくても、ピアノに座ってすぐに自由に曲が弾けるとしたら? 信じられないかもしれませんが、4つの基本コードを使ったコード進行を習得するだけで、ほんの数日で有名なポップソングが弾けるようになるんです。さあ、この記事を読んで、初心者でも簡単にピアノが上達する方法を学びましょう

こんな方におすすめ

簡単な楽譜が読め、ピアノを少しだけ弾ける初心者で、有名な曲を弾いてみたいと思っている方におすすめ。全くピアノを弾いたことがない人にとっては、少し難しいかもしれません。そんな方は、私たちのピアノ練習アプリflowkeyの入門コース「ピアノにふれてみよう」を完了してからチャレンジしてみましょう。

お手元にピアノまたは電子キーボードがあれば、毎日たった20分の練習で、数日以内にこの3曲の練習曲が弾けるようになるはず。

基礎練習:4つの基本コード進行を覚えよう

多くのポップソングは、4つの基本コード進行でできています。まずは一番簡単なハ長調の標準的なコード進行から。なお中級者〜上級者の方は、転調することで演奏のバリエーションを増やしてみてもいいですね。

4つの基本コードの一覧表:

  • Cメジャー・コード(コードネーム「C」)
  • Gメジャー・コード(コードネーム「G」)
  • Aマイナー・コード(コードネーム「Am」)
  • Fメジャー・コード(コードネーム「F」)

では次に、この4つの基本コード進行を左手で演奏する方法を学びましょう。楽に弾けるようになるまで、15〜20分かけてコードを覚えてください。楽譜上にあるコードネーム(シンボル)を見れば、どのコードを弾くのかが分かります。次のステップに進む前に、鍵盤を見なくても左手でコードが弾けるようになるまで反復練習しましょう。

ビデオを見ながら何度も反復練習して、鍵盤を見なくても左手でコードが弾けるまで覚えましょう

レッスン1:ボブ・マーリー – ノー・ウーマン、ノー・クライ

左手で4つの基本コードを弾けるようになったら、もう半分は出来上がり。次は右手でメロディを追加します。次のビデオで、ボブ・マーリーの名曲「ノー・ウーマン・ノー・クライ」のメロディーを右手で弾き、左手で基本のコード進行で伴奏する方法を学びましょう。

ビデオ:4つのコードで「ノー・ウーマン・ノー・クライ」を弾く

ヒント:楽譜をよく見てみましょう。同じコード進行が二回繰り返されます。

レッスン2:セリーヌ・ディオン – マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン(タイタニック愛のテーマ)

映画「タイタニック」のテーマソングとして有名なこの曲も、実は4つの基本コードだけでできています。以下のビデオでコード伴奏とメロディの弾き方を学びましょう。

ビデオ:4つのコードで「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」を弾く

レッスン3:アルファヴィル – フォーエバー・ヤング

80年代にヒットしたこの歌にも、同じコード進行が使われています。以下のビデオで弾き方を学びましょう。

ビデオ:4つのコードで「フォーエバー・ヤング」を弾く

もっと沢山の楽曲や、複雑なコード伴奏をや弾きたいなら

そんなあなたには、ピアノ練習アプリflowkeyがおすすめ。何百曲もの練習曲とインタラクティブレッスンで、コード伴奏、音符の読み方、即興演奏などを学べます。